羅針盤

集まった糸を届けがてら、羅針盤の活動をのぞいてきました。

もりおか復興支援センターの2F。(鉈屋町の番屋でもやってるそうです)
以前は衣類の支援に使われていましたが、すっかり片付けられ、
作業スペースが広くとられていました。

最終水曜日は紡ぎサロンが宮古で行われるので、センターでのサロンはお休み。
紡ぎサロンみやこ

週1回の講習会。今回は韓国ポジャギ風ふろしき。
パッチワークみたいなのですねぇ。
使う生地はボランティアさんたちが解いた着物地など。
解く作業はセンター休館日以外毎日やってるそうです。
これは誰でもできるね。

生地を選んで型紙の大きさに裁って、ピースの色あわせをして・・・
皆さん悩みながら作業してました。こうかな?こっちがいいんじゃない?う~ん・・・
d0249838_0303623.jpg


今までの作品がこちら。
d0249838_0302381.jpg

d0249838_03047.jpg

かわいいw
やっぱり手を動かすのはいいと参加者さんがおっしゃってました。

今のところ羅針盤で募集しているものは特にないようですが、
ボランティアさんはいつでもどうぞ~とのことでした。
('0')/ハイ、また遊びに行きます。<違っ

岩手日報の記事↓
d0249838_15433660.jpg



もりおか復興支援センターではさまざまな活動が行われています。
写真は折り紙サロンの作品。1Fに飾ってあります。
d0249838_0304954.jpg






(中の人は色々大変らしいけどね・・・。)






千鳥草は陸前高田のフリーペーパー『いいことマップ』を手に入れた!
印刷は高田活版さんなのです!


帰り道。三陸の和グルミプロジェクトで出た胡桃の殻。
街路樹のマルチングに使われてました♪
d0249838_12171.jpg

[PR]
by chidorigusa | 2012-07-26 03:02 | 東日本大震災